読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短足の犬は可愛い

ゲイリーたゃゃさくオールドマンと呼ばれていた頃もあったよ

バッターボックスの話

人生において大切なのは、バットを持ってバッターボックスに立つことなのです。

ボクシンググローブをつけてバッターボックスに立っても、海パン履いてバッターボックスに立っても何にもならないが

バットを持ってバッターボックスに立つことで、.000という打率を手に入れることが出来るのです。

バッターボックスでボクシンググローブつけてても、海パン履いてても何にもならないの。

バッターボックスに向かうにおいて、バットを持っていく必要があるという知識を得る知能を持った人間だけが立つことを許されるの。

バッターボックスでボクシングをしたいと喚いても、

泳ぎたいと発狂しても、

無理なの。

それが世界だから。

 

人間が平等に空を飛べないように、

人間は平等にバッターボックスでボクシングはできないの。

人間は空を飛べないのだと学んでいたように、

バッターボックスではバッティングしかできないのだと学ぶべきなの。

自転車では空を飛べないと分かっているように、

ボクシンググローブでのバッティングは出来ないと認識するべきなの。

人間は皆平等にバッターボックスではバッティングをするべきだから、

1人だけがボクシングをすることは許されないの。

金持ち以外。

 

バッターボックスにバットを持ってこないで、

打席が、打率が欲しいと考えるのは、実に傲慢だし、準備不足だし、知識不足だし、頭おかしい。

私おこだよ。

てめえそこまでこの世界における存在価値大きくないからな。

クリスマスが今年もやってくる

6月12日がたゃゃマスになったとしたら、

街にゲイリーオールドマンのポスターが貼られて

ゲイリーオールドマンの格好した人がコンビニのレジしてて(時々それスマイリーじゃなくてプリドーじゃんって人がいる)

ゲイリーオールドマンの人形がそこら中に置かれて

映画館はずっとLEON上映してるし

女の子はゲイリーオールドマン風のセクシーなネグリジェを着るし

家族は食卓を囲んでユリ根と油揚げとサツマイモと鰤のお刺身食べるし

10時より早く起きたら罰金だし

テレビからはずっとナンダカンダが流れてるし

ゲームがよく売れるし

彼氏は彼女に一年で貯めたTポイントくれるし

私はぼっち

辛い話

行っても地獄、止まるも地獄、でも踏み出した足は元には戻らないんだよ…覆水盆に返らず溢れたミルクを嘆いても無駄だし割れたカップも元には戻らないんだよ…もう既に手を出した瞬間から私のこの悲しみは決まってたんだよ…この悲しみを…悲しみを…悲しみを持ってなかった時の私には一生戻れないんだ…そう…あの日ハンニバル1巻に手を出してしまった日から…おう4日前のてめえだよてめえ…てっめえ…てめえがきっと星のせいじゃないと迷ってハンニバル借りちゃったのが破滅の始まりだったんだぞ…てめぇ…愛…。

誰だ。私に面白おかしく布教文など相関図などをお作りになってハンニバル布教したやつ。誰だ、私にハンニバル一巻だけ借りてみよっかなって気持ちにさせたやつ。

もう本当、

 

もう本当、

 

 

アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(辛み)

未だシーズン1の終盤なのにもう既に救いがある気配がないんだ、きっと暫く泥沼期間が続くんだ、もう駄目だ。もうあの時感じていた愛らしさよりも辛さが勝って駄目なんだ…私はウィル君とハンニバルが出会う前に私は停止ボタンを押すべきだったんだ……………………

 

私の家のテレビでウィル君とハンニバルが地獄への階段降ってる……いや今は順調にウィル君がハンニバルに突き落とされてる……

 

ハンニバルてっっっっっっっめえマッツミケルセンの姿形してなかったら私が液晶の中に入ってこの手でぶっ倒してるからな💢💢💢💢💢マッツミケルセンの顔しやがって💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢好き……………てっめえふざけんなよ……………………………………

 

今日シーズン2の3巻まで借りて来たんですけど、きっとまだずっとしんどいんだ…ウィル君のしんどさに共感して瀕死の重体でハンニバルに中指立てながら見続けなきゃいけないんだ…いつウィル君救われるの…もしかしていつまでも救われないのか…????本当はシーズン2の最後まで借りたかったんだけど、5巻6巻借りられてたんだぁ…(*^◯^*)

最初シーズン1の1を借りた時は、まだシーズン3が準新作なので、旧作になるか準新作100円セールまで待つ必要があるから2巻ずつくらいゆっくり借りていけば良いかなって思ってたのですが、ハンニバルサイコパスなのでそんなの許してくれないんですね。これ駄目だ…普通に準新作料金で借りてしまうぞこれ…。ハンニバル全シリーズのBDボックス買って45000円位か、買わないけど、そっかぁ…そっかぁ…。

 

ハンニバルを見てから心がずっと悲しいので気軽にオススメはできないけど、できないけど…もう駄目です…私はもう駄目です…誰か私を抱きしめてくれ…いや…ウィル君を抱きしめてくれ…………………………………………………………………………………………………

聞いて欲しいことがある

ハンニバルは最高

 

そう

 

ハンニバルは最高

マッツミケルセンはいいぞ…いいぞ…

頭が空っぽな話

私ね、いつの間にか27回もブログを更新してたんです。

 

元々文章を書くことが好きだったし、誰かに会って直接聞いて欲しいものじゃないけど、誰かに私の考えを聞いてもらえたっていう感覚が欲しかったというか、結構ブログに書きたいことが多くてね。お風呂の中でこれについて書こうって思いついたり、寝る前に明日はどれについて書こうかなって選んだりとか。選び取ったアンクルの記事は誰かに見せるためじゃなくて私がただ書きたかったことだし、長谷川博己デート記事を読んだ人は私が言うのもなんだけど頭おかしいと思う。ウサギと亀の話は、将来友人達の元に生まれる子供たちが、絵本代わりに読めるように書いた。

自分の考えを書くことだけが重要なら、紙の日記帳にでも書いておけよって話なんだけど、自己満足の為に、自分の好きなことを書いて、世界の一部に受け取ってもらえたと思えることってとても快感だから、ブログに書いている。思ってたより反応もらえない悲しみに打ちひしがれてるけど、誹謗中傷コメント貰うよりはコメント無しで心の中で誹謗中傷される方がマシだから、セーフなのだ。

でも今日は書きたいことがない。というより、最近マジで頭空っぽ。全部絞り尽くした。

 

世界に対して何か思ってる自分って、とってもかっこいいと思われているような感覚に陥るし、社会に対するスレた見方っていうのは、社会でちゃんと生きていけないクソメンタルの自分の「社会が私に合っていないんだ」っていうプライドを支える道具になるし、様々なものに対して投げやりでスレた極論のような考えを持っていたかった。心のどこかに掠める、または、酷い考えだなぁって笑われる、反応が二つしかないやつ。でも今27回で空っぽになる頭だったんだなぁって現実に直面した。たったの27回だよ。長谷川博己回も肌が粉吹いてた回も合わせて27回。私、薄っぺらすぎかよ。

アウトプットし続けることでいつか私深いこと考えられるようになるかもしれない、認められるかもしれないって思ってたけど、アウトプットの分だけインプットも必要だし自家生産能力も必要だなぁって感じだよ。やっぱり私はペラッペラ。外にも出ないし家でも何もやらない。自力で行くのはTSUTAYAのみ。主食は油揚げ。

 

でも寝て起きてクレープ食べたらまた書きたいこと出てくるかもしんないしね。書きたいことが出来てブログを書いてる時だけ、世界中で唯一私だけが、私のこと面白くて深い文章を書く天才だって思ってる。から、誤字脱字の見直しなどしないのだ。

あー、こういう時に、こんなダラダラした文だけじゃなくて、色んな形でアウトプット出来る人を羨ましく思うよ。ギターとか弾けるようになっとけばよかった。

眠たい

寝たいときに全然眠くならないのに起きていたいときには眠くなる。

残酷な世界だ。

本当に。

残酷な世界だ。

マンモスかなぴー。