読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短足の犬は可愛い

ゲイリーたゃゃさくオールドマンと呼ばれていた頃もあったよ

頭が空っぽな話

何もない日の話

私ね、いつの間にか27回もブログを更新してたんです。

 

元々文章を書くことが好きだったし、誰かに会って直接聞いて欲しいものじゃないけど、誰かに私の考えを聞いてもらえたっていう感覚が欲しかったというか、結構ブログに書きたいことが多くてね。お風呂の中でこれについて書こうって思いついたり、寝る前に明日はどれについて書こうかなって選んだりとか。選び取ったアンクルの記事は誰かに見せるためじゃなくて私がただ書きたかったことだし、長谷川博己デート記事を読んだ人は私が言うのもなんだけど頭おかしいと思う。ウサギと亀の話は、将来友人達の元に生まれる子供たちが、絵本代わりに読めるように書いた。

自分の考えを書くことだけが重要なら、紙の日記帳にでも書いておけよって話なんだけど、自己満足の為に、自分の好きなことを書いて、世界の一部に受け取ってもらえたと思えることってとても快感だから、ブログに書いている。思ってたより反応もらえない悲しみに打ちひしがれてるけど、誹謗中傷コメント貰うよりはコメント無しで心の中で誹謗中傷される方がマシだから、セーフなのだ。

でも今日は書きたいことがない。というより、最近マジで頭空っぽ。全部絞り尽くした。

 

世界に対して何か思ってる自分って、とってもかっこいいと思われているような感覚に陥るし、社会に対するスレた見方っていうのは、社会でちゃんと生きていけないクソメンタルの自分の「社会が私に合っていないんだ」っていうプライドを支える道具になるし、様々なものに対して投げやりでスレた極論のような考えを持っていたかった。心のどこかに掠める、または、酷い考えだなぁって笑われる、反応が二つしかないやつ。でも今27回で空っぽになる頭だったんだなぁって現実に直面した。たったの27回だよ。長谷川博己回も肌が粉吹いてた回も合わせて27回。私、薄っぺらすぎかよ。

アウトプットし続けることでいつか私深いこと考えられるようになるかもしれない、認められるかもしれないって思ってたけど、アウトプットの分だけインプットも必要だし自家生産能力も必要だなぁって感じだよ。やっぱり私はペラッペラ。外にも出ないし家でも何もやらない。自力で行くのはTSUTAYAのみ。主食は油揚げ。

 

でも寝て起きてクレープ食べたらまた書きたいこと出てくるかもしんないしね。書きたいことが出来てブログを書いてる時だけ、世界中で唯一私だけが、私のこと面白くて深い文章を書く天才だって思ってる。から、誤字脱字の見直しなどしないのだ。

あー、こういう時に、こんなダラダラした文だけじゃなくて、色んな形でアウトプット出来る人を羨ましく思うよ。ギターとか弾けるようになっとけばよかった。